おしりかじり虫が大人気!




NHKで「だんご3兄弟」以来の、子供を始め主婦層にも話題の大人気の歌があります。
その名は「おしりかじり虫」。
名前だけを聞くと、どんな歌か疑問になってしまうかもしれません。
歌を聴いた人の印象は、「頭からこの歌がはなれない」と言う人がとても多く、他にも「インパクトがすごくてビックリした」と言う意見や、「幸せな気分になれた」と言う意見の人もいました。

きっとおしりかじり虫を聴いたことのない人は、なぜこの歌が人を幸せな気分にしてくれるか疑問を持つでしょう。
それは、「おしりかじり虫」はおしりをかじってしまう虫で、かじられた人はうれしくなる設定の歌だからかもしれません。
歌の中には現代人へのメッセージがあります。
人との積極的な触れあいがなくなった現代を「都会のおしりは苦かった…」と表現しています。
そういったフレーズが、メロディーと共に私たち現代人の心の中にスムーズに伝わって、放送から2ヶ月以上たった今でも人気が上昇し続けているのかもしれません。

わたしも初めて見た時には、かなりの衝撃を受けたのを覚えています。
そして、それを友人に教えてあげると、その友人も夢中で見てしまったそうです。
もちろんNHKの教育番組から出た歌なので、大人だけじゃなく子供にも人気ですが、単語やお喋りなどが上手になってくる2歳以上の子供を始め、それ以下の年齢の子供たちにも人気です。
その理由は、この歌の良さが、人を惹きつけるような歌詞だけではないからです。
メロディーもリズミカルで、映像も子供を惹きつけるようなカラフルで楽しいものになっているからでしょう。

おしりかじり虫の秘密




「おしりかじり虫」とは、NHKで6〜7月の「みんなのうた」で放送された歌です。
放送開始直後から、YouTubeにまでアップされました。
そのYouTubeでは、放送100万回突破しました。
9月1日付けのオリコンでも6位になるなど、ますます人気が上昇しています。
放送が終了したのにも関わらず人気があるため、NHKでは、現在も放送期間を延長し11月までの延長が決まっています。
他にもNHKでは、5分間のミニ番組も放送していて、8月24日には絵本が発売されました。
そしてぬいぐるみなどの商品化も決定しています。

おしりかじり虫の歌は、複雑化している現代社会の中で元気がない現代人のおしりを救うために立ち上がった、やんちゃな妖精の物語です。
このようなキャラクターと、シンプルな歌詞と、ノリノリのリズム、そして一度聞くと頭から離れない“中毒性”も人気の1つでしょう。
そして、この「おしりかじり虫」の1番の秘密は、原案から監督までを務めたのが、スーパークリエーター「うるまでるび」さんだということです。
「うるまでるび」さんは、夫婦ユニットアーティストで、フジテレビで放送していた「ウゴウゴルーガ」のグラフィックスを務めたことでも有名です。
そのせいでしょうか、子供だけではなく大人の心をくすぐるようなキャラ作りやメロディーなどが満載ですね。
歌の最後には「おしりかじり虫」が歌っているように書かれていますが、実は「うるまでるび」さんが歌っています。

聴いたことがない人は何も考えずに、聴いたことのある人はこの秘密を意識して聴いてみると、また違った楽しさを味わうことができるかもしれません。

おしりかじり虫の産みの親「うるまでるび」




おしりかじり虫は、NHKのみんなの歌で放送されて以来、子供を始め大人にまで大人気の歌です。
キャラクターやアニメーションなども指示されていて、YouTubeでは、100万回を突破したほど今でも大人気の歌です。

このおしりかじり虫の産みの親は「うるまでるび」さんです。
「スーパークリエーター」の称号を経済産業省が与えた程すごい2人組のコンテンツクリエーターが「うるまでるび」さんです。
「うるまでるび」の名前が有名になり始めたきっかけは、ウゴウゴルーガに参加して脚光を浴びたことです。
ウゴウゴルーガといえば、10年ほど前に放送されていた番組で、現在の20代のお父さんやお母さんたちが見ていた番組ですね。

うるまでるびさんは、この10年余り、ジャンルにこだわらず幅広く活躍しています。
もちろん「おしりかじり虫」や、ウゴウゴルーガで脚光を浴びた「しかと」だけでなく、人気のキャラクターがたくさんいます。
アニメーションは、400本も手がけています。
プレイステーションのびっくりマウスを手がけているのも「うるまでるび」さんです。
また、1500枚のイラストを描いている「おれボテ志」というエッセイ集もあります。
みなさんもどこかで「うるまでるび」さんのイラストを見ているかもしれませんね。
「うるまでるび」さんのサイトも面白いので、よろしければどうぞ。

    レッツゴー!うるまでるび
    http://www.urumadelvi.jp/

おしりかじり虫のダンス




おしりかじり虫のアニメーションを見ると、バックダンサーを従えて踊っている場面がありますね。
実は、おしりかじり虫は、ダンスがとても上手なのです。
きちんと振り付けさんがついています。
超有名な振付師、南流石さんが振り付けしてくれているのです。

南流石さんは、可愛い踊りが目立つ大塚愛さんを初め、PUFFYさん、SMAPさん、氣志團さんなどの振り付けをしています。
さらに、沢田研二さん、吉川晃司さんなど、大物アーティストの振り付けも担当しています。
また、コンサートのバックダンサーや、コマーシャルの振り付けなども手がけているそうです。
『南流石』という芸名は、サザンオールスターズの桑田佳祐さんが名付け親だというミニ情報もあります。

また、おしりかじり虫と一緒にダンスを踊っているバッグダンサーの女の子たちにも注目してみました。
グループ名は『かじりGALS』です。
4つ子の姉妹で、ロサンゼルス生まれです。
名前は、アップル、オレンジ、ピーチ、チェリー。
おしりかじり虫とかじりGALSは、同い年の8歳で同級生です。
【特技】唄とダンス
【趣味】コスプレ
【好きな遊び】しりとり
【大事な物】歯
【好きな物】おいしりおしり
【嫌いな物】はまずいおしり

この情報を見てから、もう一度おしりかじり虫の歌を見ると、違った目線で見られて楽しいですよ!

おしりかじり虫は妖精




「みんなのうた」で放送して以来、着実に人気が出ているおしりかじり虫。
『虫』と思われそうですが、実は『妖精』なのです。

それも、日本の妖精ではありません。
コロンブスの大航海の時代に、アッシリア帝国から黄金の国ジパングと呼ばれていた今の日本を目指して、おしりかじり虫の祖先が旅に出ました。
そしてとうとう、17代目のおしりかじり虫のチチ・ハハの代に日本に辿り着き、大阪で今の「おしりかじり虫」が18代目として生まれました。

現在は8歳で、身長25cm、体重2kgの男の子です。
性格は、底抜けに明るくておせっかい。
深く物を考えていない妖精です。
歌と踊りが大好きで、「得意なことは、大阪で仕込んだファンク・ラップ!」と自分では言っていますが、決して上手いとは言えません。

やっと日本に辿り着いたおしりかじり虫18世ですが、彼がかじった『黄金の国ジパングのおしり』と言われていた日本のおしりは、黄金の味には程遠いものでした。
アッシリアから長い時をかけて辿り着く間に、日本は元気のない国になってしまったのです。
そのため、おしりかじり虫18世が、人と人とをつなぐ使命を負って立ち上がり、日本中のおしりをかじってみんなを元気にしているのです。

このおしりかじり虫の頑張りがみんなに元気を与えたので、追加放送やCD発売などができる程、子供を始め大人にも絶大な人気を誇っているのかもしれません。
あなたもこの歌を聴いて、おしりかじり虫に元気を貰ってみてはいかがでしょうか。

おしりかじり虫で幼児教育




NHKの教育番組から人気が出たおしりかじり虫。
テレビを見たお母さん方の中には、「この歌は幼児教育に適しているのだろうか?」と疑問に思った人も少なくはないでしょう。
当初はそういった反応も多かったそうです。
しかし、今まで数多くの素敵な歌を流してきたNHKが、子供に悪い歌を流すはずはありませんよね。

よ〜く歌詞を聴いてみると、大人たちの心をズキッと刺すような深い言葉がたくさんあります。
それが、おしりかじり虫が大人にも大人気の秘密の1つでしょうね。
『現代の日本』を、耳に残るメロディーと共に流しているので、子供の心の中にもメロディーと共にその言葉が浸透します。
ですから、幼児教育にも良いということなのでしょう。

ここ最近は、小学生に入る前に学習しておく幼児教育が大変注目されています。
きっと多くのお母さん方が、幼児教育の大切さを考えているでしょう。
子供のために予定している幼児教育の中に、「おしりかじり虫」を加えてみましょう。
ただ見せるだけでなく、一緒に歌ったり、踊りを取り入れたりしてみましょう。
実はこのダンスは、SMAPさんや大塚愛さんなどを手がけている、とても有名な振付師が振り付けているので、本格的なダンスなのです。
最近ではおしりかじり虫を子供と一緒に見ながら、踊ったり歌ったりすることでスキンシップを図れるという親も増えてきました。

他にも、幼稚園や保育園などの運動会のダンスや、学童の体操にも取り入れられています。
みなさんも、おしりかじり虫を子供と一緒に歌いながら踊ってみてはいかがでしょうか。
子供と楽しく過ごせます。
幼児教育の影響の他にも、一緒に何かをやるということで親子の仲も深まるでしょう。

おしりかじり虫のバックダンサー




日本のおしりは近頃元気がないそうで、「おしりかじり虫」は、おしりを元気にしようと立ち上がりました。
「おしりかじり虫」の名前には「虫」と付いていますが、れきっとした妖精です。
底抜けに明るく、世話好きな性格です。
かじられた人は、瞬く間に笑顔になってしまうのです。

元気のない日本のおしりを以前の元気だった日本のおしりに戻すための、難行苦行を痛快に歌っています。
その成果があったのか、おしりかじり虫の歌は、子供を始め年齢問わず人気が出ました。
今ではCDまで発売し、グッズの販売も決定しました。

そして、このおしりかじり虫のテレビを見た人の中には、「おしりかじり虫」と一緒にダンスしている女の子4人組に注目した人も多いでしょう。
バックで踊っている女の子たちは、グループ名を「おしりギャルズ」といいます。
名前はアップル、ピーチ、チェリー、オレンジといいます。
美味しそうな名前の四姉妹です。
チャームポイントは、長いまつ毛と、頭(触覚)についている花。
ロサンゼルス出身の元気な四姉妹で、ギャル語に混ざってたまに英語が飛び出します。
おしりかじり虫との出会いを知りたいでしょう?
両親の生まれ故郷の静岡で茶摘みのおしりをかじっていた時に出会い、おっかけとなって、いつの間にかバッグダンサーにまでなりました。
ここだけの話ですが、ダンスは24時間耐久ダンスマラソンのチャンピオンになったほどの凄腕で、実はおしりかじり虫よりも上手いのです。
誕生日は、3月3日の雛祭りで、年齢は8歳です。

次回おしりかじり虫を見る時は、彼女たちにも注目してあげてくださいね。

おしりかじり虫って誰?




TVから「お尻とお尻でお知り合い?」とおやじギャグで聞いたことのあるようなフレーズが耳に入って、思わず笑ってしまいました。
一度聞いたら忘れられず、なぜか見ていない時にも、頭の中でメロディと歌詞がグルグルしてしまいます。

美味しいおしりを求めて、人間のおしりをかじりながら旅をしている『虫』ではなく『妖精』。
奇抜な発想で、子供たちを始めとして大人たちにも大人気です。
わたしたちが思いうかべる妖精だと、ティンカーベルとか羽根の生えている形を想像してしまいます。
しかし、想像していた妖精のイメージとはかなりかけ離れていて、彼を見たことのある誰かに説明されても疑ってしまいそうですね。
そのギャップも面白くて、人気の一つかもしれません。

おしりかじり虫におしりをかじられると、瞬く間におしりかじり虫の明るい元気が伝染します。
そして、みんな次々と元気になるのです。
彼は、自分自身が素晴らしい能力を持っているとは知らないようですが、かじったみんなが元気になるのは嬉しいようです。
この歌を聴くだけでも元気になるのに、おしりかじり虫におしりをかじられてしまったらどれほど元気になるのでしょう。

おしりかじり虫には、きちんとプロフィールが作られています。
誕生日は、4月1日のエイプリルフール。
年齢8歳、人間で言うと小学2年生。
体重約2キロ。
職業は、かじり稼業。
おしりかじり虫の尊敬している人は、チチにハハ、クインシージョーンズ(「愛のリコーダー」のクインシージョーンズでしょうか?)。
趣味は、音楽鑑賞。
出身は、大阪。
おしりかじり虫は意外と人を引付けるようなカリスマ性があり、その上運が良いそうです。

人を引付けるおしりかじり虫、これからもますます人気がアップしそうですね。

おしりかじり虫とは




おしりかじり虫は、あの軽快なメロディーと歌詞の意味深さが年齢を問わず人気ですが、それだけではないのです。
おしりかじり虫は、生活、年齢、趣味などが細かく設定されています。
そこまで細かいと、本当に現代社会に存在していそうで不思議な感じです。

この原案や作成は、すべて「うるまでるび」さんが行ないました。
うるまでるびさんは、「うるま」さんと「でるび」さんからなる夫婦2人組で、スーパークリエーターの称号まである、現代日本の代表的なクリエーターです。
アニメーションを始めとして、他にも音楽やソフトなど、コンテンツと呼ばれているあらゆるものを作っています。
お2人は「世の中を楽しく元気にしたい」という目的を持って、ジャンルを越えた作品を作り続けているのです。
実は、おしりかじり虫の歌もボイスチェンジャーで声を変えて、うるまでるびさんが歌っています。

そして、このおしりかじり虫の振付を担当しているのが南流石さん。 彼女は、日本の有名な振付師です。
芸名の名付け親は、サザンオールスターズの桑田佳祐さんです。
活躍も幅広く、大塚愛、SMAPなど大物歌手の振り付けしています。
他にも、コンサートのバックダンサーとしても出演しています。
それに加え、コマーシャルなどの振り付けにも取り組んでいます。
多くの歌手の振付を担当されているのは当然のこと、彼女が振り付けを手掛けたCMは多数オンエアされています。
このように、現在大活躍中の人たちが力を合わせ作った「おしりかじり虫」は、絶大な人気が出ました。
そしてとうとう2007年7月27日にシングルCD&DVDまで発売されています。

日本を元気にしてくれる脳天気なヒップポップソングです。
これからの人気の上がり具合も楽しみですね。

NHKおしりかじり虫




2007年6月に、NHKのみんなのうたから日本中をブームにする程の曲が放送されました。
この歌を作成したのは、CGを利用したゲームやTVを始めとして素晴らしい作品を作り続けている「うるまでるび」。
その2人が「おしりかじり虫」を発表しました。
ただ単に他の人が制作した楽曲に映像をつけたのではなく、CGと楽曲・歌唱までも全て自分たちで手がけたのです。

妖精だけど虫のような格好をした不思議なキャラクター「おしりかじり虫」と、心にズキンとくる歌詞の内容が、年代を問わず強烈な印象を与え、高い反響を呼んでいます。
その反響のお陰で、通常なら2ヶ月のみの放送を8月も流し続け、さらに11月までの延長も決定しました。
他にも2005年12月に始まった「みんなのうた」のダウンロード配信では、今までにない約6000件を記録しました。
おしりかじり虫のこの記録は、他の曲のダウンロード件数のなんと6倍にもなります。

このおしりかじり虫を放送したNHKと言えば、従業員数、予算規模においても、日本で1番の放送局です。
外国の英国放送協会などと並ぶ程の世界有数の放送機関です。
このNHKの番組の一つの「みんなのうた」でヒットした曲は、「おしりかじり虫」が初めてではありません。
今でも多くの子供達に童謡としてNHKなどで歌われている「山口さんちのツトム君」や、音楽の教科書にも採用された「切手のないおくりもの」、「一円玉の旅がらす」や、カバーされて歌われた「WAになっておどろう〜イレアイエ〜」など、誰でも聴いたことのある曲がたくさんあります。
「山口さんちのツトム君」や「切手のない送りもの」は100万枚を突破しました。
最近はコンピュータ技術が進み、テレビ用映像のCGを使った作品も多くなっています。

そんな中、「おしりかじり虫」が誕生しました。
そして想像以上に瞬く間に人気が出て、7月27日にはCD&DVDが発売されました。

おしりかじり虫のCD&DVD




おしりかじり虫は、子供や大人など年齢問わず大人気でけす。
評論家の宮崎哲弥氏も「気になっている」と言っていました。
放送直後からNHKに人気が殺到し、7月にはCD&DVDも発売されました。
CDだけで満足という声も多数ありますが、プラス500円でDVDもついてくるので、その方が2倍楽しめてお得です。

しかし、「購入はしてみたいけど、外にあまり出られない」という人もいるでしょう。
そういう人には、ネットショッピングの利用がおススメです。
おしりかじり虫の産みの親「うるまでるび」のショッピングサイトでも購入できます。
「うるまでるび」のサイトだとポイント割引もあり、売り上げの一部が「うるまでるび」製作費に使われます。
制作費にも貢献できるなら、それが貯まって、「おしりかじり虫」の次の人気キャラクターが、わたしたちみんなによって作られた感じがして嬉しいですね。

7月27日に発売されたCD&DVDは、現在は人気がありすぎて完売のショップが相次いでいます。
なかなかおしりかじり虫のCDを見つけるのは難しくなっています。
CDには、「NHKみんなのうた」で今でも放送されている通常のバージョン、フルバージョン、カラオケなども付いているので、歌いながら踊って楽しむこともできます。
お得ですね。
ダンスも本格的なので、DVDを購入したお客さんは、親子で踊ったり、子供が歌いながら踊ったりしているそうです。
親子でダンスなんて、コミュニケーションが足りなくなりがちな現代には、素敵なことですよね。
子供に教えてもらうのも、子供との仲が深まって良いでしょう。

おしりかじり虫の誕生




軽快なリズムとダンス、そして覚えやすいフレーズ。
NHKで見かけた時に、息子が夢中になって見ていました。
名前は「おしりかじり虫」。
今では大人気ですが、放送当初はこの歌を「子供にこの歌を見せるのは、少し行儀が悪いのではないか」とNHKに抗議の電話がありました。
しかし、そこは子供が大好きな番組をたくさん放送している天下のNHK。
きちんと説明して、理解していただきました。

よくよくおしりかじり虫の歌詞を聴いてみると、現代人の心をググッと突き刺すフレーズが歌の中に隠れていました。
例えば「都会の尻は苦かった」は、複雑化する現代社会を表していますね。
現代の日本では、距離感や遠慮などからくる『疎外感』が問題ではないかと、おしりかじり虫という名の妖精が立ち上がりました。
彼におしりを噛まれると元気になり、笑顔にしてくれるという設定です。

実際にこのテレビ放送を見て元気付けられた人が多くいます。
着メロのダウンロード数がアップし、7月に発売されたCD&DVDは売り切れになっています。
さらに、そのダンスを家庭で踊ると、親と子のコミュニケーションになったと言っていた親もいて、最近では教育に良いと評判です。

このおしりかじり虫を手がけたのは、「うるまでるび」というユニットです。
彼らは、詩・曲・映像を全て手がけたにも関わらず、おしりかじり虫やかじりギャルズたちの詳しいプロフィールまできちんと設定しています。

ダンスの振り付けは、ベテラン振付師の「南流石」さんです。
歌はボイスチェンジャーを使って「うるまでるび」が自ら歌いました。

おしりかじり虫の大流行




みなさんの周りには「おしりかじり虫」ファンはいますか?
子供たちだけでなく、年齢を問わず殆どの人が「おしりかじり虫」を知っているでしょう。
どこのニュースやワイドショーなども、この話題を採り上げていますね。
ネットでブログの日記に書く人も多く、ミクシィには、おしりかじり虫のコミュまで作られました。
コミュの運営期間3ヶ月程でメンバーも6000人余りにも増え、まだまだメンバーは増えて続けています。
10人に1人はミクシィ会員と言われているこの世代で、ミクシィ内だけでもおしりかじり虫ファンが6000人もいたら、日本中におしりかじり虫ファンはどれほどいるのでしょうね。

また、着歌サイトでも1位になったり、オリコンランキングでは6位、YouTubeでは100万回突破したりするなど、大変人気です。
他にも、昔から今までのアニメソングを提供する着うたサイト「アニメうた王国」で、週間ランキングの初登場で1位になりました。
7月に発売されたCDやスペシャルDVDの売り行きも凄いですよね。

おしりかじり虫のどこに、そんなに人を惹きつけて魅了するようなものがあるのでしょうか。
このおしりかじり虫の歌のストーリーを見てみると、元気のない日本を元気づけるため、おしりかじり虫が立ち上がって日本中を旅するというものです。
おしりをかじられた人はすぐに笑顔になり、踊りだしてしまうそうです。
また、おしりかじり虫のプロフィールが細かく決まっているのも、楽しいですよね。
このように人を惹きつけるストーリーと軽快で乗りやすいメロディーが、子供たちを始め、親や周りの人に人気を広めたのでしょう。

おしりかじり虫の流行は、まだまだ続きそうです。

『うるまでるび』とは?




「おしりかじり虫」を考えたのは、うるまでるびのお二人です。
今やTVや雑誌など「おしりかじり虫」のニュースを見たことのある人は、うるまでるびの名前ぐらいは知っているでしょう。
うるまでるびは、あの有名になった「お知りかじり虫」を作り出した人たちです。
アーティストユニット「うるまでるび」は夫の「うるま」さん、妻の「でるび」さんからなっていて、ご夫婦です。

「うるまでるび」として活動を始めて、10年余りにもなります。
有限会社うるまでるびプロダクション代表で、他にも日本アニメーション協会理事も務めています。
日本アニメーション協会は、アニメーション創造に携わっているクリエーターたちが集まる団体です。
日本でアニメーションと聞けば、いわゆるアニメを殆どの人が思い浮かべるでしょう。
しかし、日本アニメーション協会には、短編作品を作り続けているアーティストやCFなどが多く、実際に活躍している個人作家たちも数多く所属しています。
また、ホームページでは多くのFlashアニメーション作品を発表しているので、たまたま見たことがあるかもしれませんね。

天才的な人材の発掘と育成を目的としている『スーパークリエーター』の称号も与えられました。
これは、なんと経済産業省認定の称号です。
お子さんもいらして、しっかり子育てをしながら夫婦で作品を作り出しているというのも、素晴らしいですね。
このような素晴らしい人たちから「おしりかじり虫」ができたのです。
ブログもおもしろくてイラストが可愛いので、一度うるまでるびのホームページを覗いて見てください。

おしりかじり虫でコミュニケーション




最近どこに行っても話題になっている「おしりかじり虫」。
そのおしりかじり虫のダンスには、幼児教育の効果があると言われています。

おしりかじり虫についてのニュースなどを見ると、ほとんどがその音楽や歌詞が面白いことに注目していて、話題になっています。
しかし、子供と共に楽しむなら、おしりかじり虫の振り付けにも目を向けてみましょう。
そこには、「実は幼児教育効果が隠されている」と主婦の間で評判になっているのです。

おしりかじり虫を見たことのある人はわかると思いますが、おしりかじり虫のダンスを恥ずかしいかなと感じる人もいるようです。
しかし、ちょっとはずかしいポーズや、他人から見ればかっこ悪いと思われそうなポーズを親子で一緒に踊ることで、親子の心理的ハードルが低くなります。
それは、親子間のコミュニケーションがとりやすくなるということです。
例えば、他人同士が力を合わせて何かをやり遂げた時、お互いの関係が近くなったような感じがしませんか。
それと同じ効果があるのです。
子供と一緒に歌ったり、ダンスしたりすることで、親子の仲をもっと深める感じがすると言われています。

子供は、幼稚園ぐらいになると、友達がたくさんできます。
赤ちゃんの頃のように1日中ママにベッタリという機会も、少なくなりますね。
そんな時に少し恥ずかしくても、一緒に歌ったりダンスしたりすることによって、コミュニケーションがはかれるということです。
また、いつも仕事で忙しいパパや、あまり会えないおじいちゃん、おばあちゃんに教えてあげて、一緒に踊るのも喜ぶでしょうね。
他にも、歌いながら歌の意味を理解していくので、幼児教育につながるそうです。

おしりかじり虫の誕生




現在大人気の「おしりかじり虫」。
実は最近誕生したわけではないのです。
おしりかじり稼業の18代目の「彼」は、5年前に生まれました。
前かがみで洗い物をしていた妻(でるびさん)を見た夫(うるまさん)が「そんな格好していると、おしりかじり虫にかじられちゃうよ」と言いました。
「え?何、その虫。」
でるびさんが尋ね、これで話が弾んで落書きを始め、それが鼻歌になって・・・。
そんな些細なことがきっかけで、この世におしりかじり虫が誕生しました。

しかし、こうやって誕生した「おしりかじり虫」ですが、しばらく冬眠していました。
そして昨春、NHKに企画を頼まれ、おしりかじり虫は4年降りに目を覚ましたのです。

うるまでるびさんは15年来、コンビでアニメを中心に作品を発表してきました。
今回は作詞・作曲・アニメ製作、そして歌まで自ら歌いました。

うるまでるびさんが「おしりかじり虫」を作るにあたって苦心したのは、歌詞でした。
「ナンセンスな線を守りながら、なおかつ時代の気分やメッセージも込めたかった」からです。
こうした苦心を乗り越えて、かじられた人を元気にしてくれる「おしりかじり虫」が誕生しました。
そうやって現代の人々の気持ちになり、元気づけるような曲を作ってくれるなんて、人気が出るはずですね。

うるまでるびって、「おしりかじり虫」以外にはどのような作品があるのだろうと思った方も多いかもしれません。
うるまでるびさんの作品には、十数年前に放送していた「ウゴウゴルーガ」の『シカト』、NHKの「エイゴリアン」の『カプセル侍』などがあります。
そして数多くのアニメーションやエッセイなど、ジャンルにこだわらず世の中に伝えています。
2006年には経済産業省より「スーパークリエーター」の称号を得ました。
これからの活躍がますます楽しみなお二人ですね。

おしりかじり虫の作り方




ただ何も考えず「おしりかじり虫」を見ていたのですが、どのようにしてできたのだろうと疑問に思ってしまいました。
あの面白いイラストや、耳に残る詞とメロディーをどのように考えついたのか不思議ですよね。

おしりかじり虫は、全編Flashで手描きしています。
アニメーションの中で富士山がくるくる回るところはさすがに3Dだろうと思っていましたが、実は手でコツコツと描かれたものです。
とても感心してしまいますよね。

また、歌詞においては、「おしりかじり虫」「おしりかじり虫?」などと名前の繰り返しが多いのですが、間奏の歌詞は結構色々考え込んだそうです。
「うるま」さんによると、「地震・カミナリ・かじ・り虫」というのも思いついたアイディアの一つでした。
しかし、もし放送中に地震や大火事が起こってしまうと「配慮」ということで放送中止になりそうなのでやめたそうです。

そのようなアイディアをお札の大きさぐらいの白紙を大量に作り、その白紙に思いつくままにくだらない歌詞を数百枚以上書きまくったそうです。
実際にその歌詞を使ったのは、その中から7つか8つだったそうです。 それでもうるまさんは、楽しかったとコメントしています。
「やっぱり作り手なんだなぁ」と感動しました。

このように色々な苦心があっておしりかじり虫が誕生しました。
やはりうるまでるびさんの、ふとしたことから作品を生み出す能力は凄いですね。
おしりかじり虫だけでなく、今まで素敵な作品を作って来た「うるまでるび」さん。
これからの作品も楽しみです。

おしりかじり虫のグッズ




今や日本中の子供・大人達を魅了してやまない「おしりかじり虫」。
アニメーションを始めとして、全てを作り出した「うるまでるび」さんも予想をしていなかったそうです。
その驚きをうるまさんは、「オリコンを見る生活を送るとは思いませんでした」とコメントしています。

そして7月にCDが発売されましたが、今度は絵本が発売されました。
これがとても面白いと評判で、内容は、主に歌とアニメーションの再現です。
DVDなどに負けないように放送用の生素材などを使い、絵本でしか楽しめない独特の作りに完成しています。
例えば、映像での交差点シーンは見開きいっぱいにして、「おしりかじり虫」版のウォーリーを探せごっこができるようになっています。
他にも南流石さんによる振付の、おどり分解図も入っています。
歌詞を追いかけてみればカラオケ本にもなります。
また、絵本自体は、段ボールのような厚紙の絵本になっていて、抗菌コート加工になっているので、小さいお子さんがかじっても大丈夫です。
おしりかじり虫をオリジナルスタッフがどっぷり制作するのは最後だろうと噂されているので、みなさんも購入して、CDなどと一緒に聴いてみてはいかがでしょうか。

また、おしりかじり虫のキャラクターグッズの発売も決定しました。
グッズは、ぬいぐるみ各種、ストラップ、ガチャガチャなど、50種類と噂されています。
おしりかじり虫のハンドパペットがすごくかわいいそうです。
あまりにも待望んでいる人が多いので、CDのようにすぐ売り切れになってしまうかもしれませんね。

1度聞いたら忘れないおしりかじり虫




1度聞いたら忘れないと言われている「おしりかじり虫」。
聞いたことのない人は、「本当に1度聞いたら忘れないの?」と感じた人も多いのではないでしょうか。
ためしに、何人かに曲を聞いてもらったのですが、「おしりかじり虫?」「都会のおしりは苦かった」など、単純なフレーズを忘れられないと言う人が多かったようです。

また、おしりかじり虫がどこまで広まっているのか疑問だったのですが、仕事が忙しくてなかなかTVを見られない人でもおしりかじり虫を知っている人が多かったです。
どのようにして知ったか訊いてみました。
先生など子供に関わる仕事をしている人だったり、親だったら子供や家族に聞いたという答が1番多かったです。
他の方は職場で聞いたり、お店に行ったら流れていたり、丁度TVで見ていたり、ふとした時に聞いたと言う人が多かったです。
1度聞いたら忘れられない歌なので、その何回かで覚えてしまい、気になってしまうのかもしれません。

最近ますます人気度が増してきたおしりかじり虫は、沢山の着メロサイトでおしりかじり虫の曲をダウンロードすることが可能です。
また、オルゴール専用の着メロサイトなどでもオルゴールバージョンのおしりかじり虫をダウンロードできますよ。
おしりかじり虫のオルゴールバージョンなんて想像できないので、1度聞いてみたいですね。

おしりかじり虫のイベント開催




おしりかじり虫は、放送直後から子供たちにとても反響があり、その後は大人たちにも浸透してCD発売にまでなりました。
その発売を記念して、いくつかイベントがありました。
イベントがあったのは、名古屋と博多です。
さて、どのようなイベントだったのでしょうか。

名古屋のイベントが決まったきっかけは、FM愛知のパーソナリティを務める、ターザン山下さんがおしりかじり虫を異常気に入ったことでした。
そして、FM愛知がレコード会社と組んで、おしりかじり虫のイベントが決定したのです。
8月16日に朝のワイド番組の「HEARTFUL STYLE」の全面バックアップで、ついに名古屋イベントは開催しました。
beat plaza来場者は、おしりかじり虫ステッカーと「かじり虫」のお面をプレゼントされました。
他にも、観光地にあるような顔空きパネルの、おしりかじり虫バージョンが用意されていました。

博多のキャナルシティでのイベントでも、特大穴あきパネルやステッカーなどが同じように用意されていました。
そしておしりかじり虫の着ぐるみが、少年少女と踊りまわりました。
楽しそうですね。

子供たちが大喜びで、プレゼントまでもらえるなんて、このイベントは夏休みの楽しい思い出の一つになったでしょう。
このイベントはもうすでに終わってしまいましたが、またこのようなイベントが各地で開催されると嬉しいですね。
子供だけでなく大人もおしりかじり虫と楽しめるイベントだと、もっと嬉しいですね。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。