おしりかじり虫が大人気!




NHKで「だんご3兄弟」以来の、子供を始め主婦層にも話題の大人気の歌があります。
その名は「おしりかじり虫」。
名前だけを聞くと、どんな歌か疑問になってしまうかもしれません。
歌を聴いた人の印象は、「頭からこの歌がはなれない」と言う人がとても多く、他にも「インパクトがすごくてビックリした」と言う意見や、「幸せな気分になれた」と言う意見の人もいました。

きっとおしりかじり虫を聴いたことのない人は、なぜこの歌が人を幸せな気分にしてくれるか疑問を持つでしょう。
それは、「おしりかじり虫」はおしりをかじってしまう虫で、かじられた人はうれしくなる設定の歌だからかもしれません。
歌の中には現代人へのメッセージがあります。
人との積極的な触れあいがなくなった現代を「都会のおしりは苦かった…」と表現しています。
そういったフレーズが、メロディーと共に私たち現代人の心の中にスムーズに伝わって、放送から2ヶ月以上たった今でも人気が上昇し続けているのかもしれません。

わたしも初めて見た時には、かなりの衝撃を受けたのを覚えています。
そして、それを友人に教えてあげると、その友人も夢中で見てしまったそうです。
もちろんNHKの教育番組から出た歌なので、大人だけじゃなく子供にも人気ですが、単語やお喋りなどが上手になってくる2歳以上の子供を始め、それ以下の年齢の子供たちにも人気です。
その理由は、この歌の良さが、人を惹きつけるような歌詞だけではないからです。
メロディーもリズミカルで、映像も子供を惹きつけるようなカラフルで楽しいものになっているからでしょう。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。