おしりかじり虫の秘密




「おしりかじり虫」とは、NHKで6〜7月の「みんなのうた」で放送された歌です。
放送開始直後から、YouTubeにまでアップされました。
そのYouTubeでは、放送100万回突破しました。
9月1日付けのオリコンでも6位になるなど、ますます人気が上昇しています。
放送が終了したのにも関わらず人気があるため、NHKでは、現在も放送期間を延長し11月までの延長が決まっています。
他にもNHKでは、5分間のミニ番組も放送していて、8月24日には絵本が発売されました。
そしてぬいぐるみなどの商品化も決定しています。

おしりかじり虫の歌は、複雑化している現代社会の中で元気がない現代人のおしりを救うために立ち上がった、やんちゃな妖精の物語です。
このようなキャラクターと、シンプルな歌詞と、ノリノリのリズム、そして一度聞くと頭から離れない“中毒性”も人気の1つでしょう。
そして、この「おしりかじり虫」の1番の秘密は、原案から監督までを務めたのが、スーパークリエーター「うるまでるび」さんだということです。
「うるまでるび」さんは、夫婦ユニットアーティストで、フジテレビで放送していた「ウゴウゴルーガ」のグラフィックスを務めたことでも有名です。
そのせいでしょうか、子供だけではなく大人の心をくすぐるようなキャラ作りやメロディーなどが満載ですね。
歌の最後には「おしりかじり虫」が歌っているように書かれていますが、実は「うるまでるび」さんが歌っています。

聴いたことがない人は何も考えずに、聴いたことのある人はこの秘密を意識して聴いてみると、また違った楽しさを味わうことができるかもしれません。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。