おしりかじり虫の産みの親「うるまでるび」




おしりかじり虫は、NHKのみんなの歌で放送されて以来、子供を始め大人にまで大人気の歌です。
キャラクターやアニメーションなども指示されていて、YouTubeでは、100万回を突破したほど今でも大人気の歌です。

このおしりかじり虫の産みの親は「うるまでるび」さんです。
「スーパークリエーター」の称号を経済産業省が与えた程すごい2人組のコンテンツクリエーターが「うるまでるび」さんです。
「うるまでるび」の名前が有名になり始めたきっかけは、ウゴウゴルーガに参加して脚光を浴びたことです。
ウゴウゴルーガといえば、10年ほど前に放送されていた番組で、現在の20代のお父さんやお母さんたちが見ていた番組ですね。

うるまでるびさんは、この10年余り、ジャンルにこだわらず幅広く活躍しています。
もちろん「おしりかじり虫」や、ウゴウゴルーガで脚光を浴びた「しかと」だけでなく、人気のキャラクターがたくさんいます。
アニメーションは、400本も手がけています。
プレイステーションのびっくりマウスを手がけているのも「うるまでるび」さんです。
また、1500枚のイラストを描いている「おれボテ志」というエッセイ集もあります。
みなさんもどこかで「うるまでるび」さんのイラストを見ているかもしれませんね。
「うるまでるび」さんのサイトも面白いので、よろしければどうぞ。

    レッツゴー!うるまでるび
    http://www.urumadelvi.jp/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。