おしりかじり虫のバックダンサー




日本のおしりは近頃元気がないそうで、「おしりかじり虫」は、おしりを元気にしようと立ち上がりました。
「おしりかじり虫」の名前には「虫」と付いていますが、れきっとした妖精です。
底抜けに明るく、世話好きな性格です。
かじられた人は、瞬く間に笑顔になってしまうのです。

元気のない日本のおしりを以前の元気だった日本のおしりに戻すための、難行苦行を痛快に歌っています。
その成果があったのか、おしりかじり虫の歌は、子供を始め年齢問わず人気が出ました。
今ではCDまで発売し、グッズの販売も決定しました。

そして、このおしりかじり虫のテレビを見た人の中には、「おしりかじり虫」と一緒にダンスしている女の子4人組に注目した人も多いでしょう。
バックで踊っている女の子たちは、グループ名を「おしりギャルズ」といいます。
名前はアップル、ピーチ、チェリー、オレンジといいます。
美味しそうな名前の四姉妹です。
チャームポイントは、長いまつ毛と、頭(触覚)についている花。
ロサンゼルス出身の元気な四姉妹で、ギャル語に混ざってたまに英語が飛び出します。
おしりかじり虫との出会いを知りたいでしょう?
両親の生まれ故郷の静岡で茶摘みのおしりをかじっていた時に出会い、おっかけとなって、いつの間にかバッグダンサーにまでなりました。
ここだけの話ですが、ダンスは24時間耐久ダンスマラソンのチャンピオンになったほどの凄腕で、実はおしりかじり虫よりも上手いのです。
誕生日は、3月3日の雛祭りで、年齢は8歳です。

次回おしりかじり虫を見る時は、彼女たちにも注目してあげてくださいね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。