おしりかじり虫とは




おしりかじり虫は、あの軽快なメロディーと歌詞の意味深さが年齢を問わず人気ですが、それだけではないのです。
おしりかじり虫は、生活、年齢、趣味などが細かく設定されています。
そこまで細かいと、本当に現代社会に存在していそうで不思議な感じです。

この原案や作成は、すべて「うるまでるび」さんが行ないました。
うるまでるびさんは、「うるま」さんと「でるび」さんからなる夫婦2人組で、スーパークリエーターの称号まである、現代日本の代表的なクリエーターです。
アニメーションを始めとして、他にも音楽やソフトなど、コンテンツと呼ばれているあらゆるものを作っています。
お2人は「世の中を楽しく元気にしたい」という目的を持って、ジャンルを越えた作品を作り続けているのです。
実は、おしりかじり虫の歌もボイスチェンジャーで声を変えて、うるまでるびさんが歌っています。

そして、このおしりかじり虫の振付を担当しているのが南流石さん。 彼女は、日本の有名な振付師です。
芸名の名付け親は、サザンオールスターズの桑田佳祐さんです。
活躍も幅広く、大塚愛、SMAPなど大物歌手の振り付けしています。
他にも、コンサートのバックダンサーとしても出演しています。
それに加え、コマーシャルなどの振り付けにも取り組んでいます。
多くの歌手の振付を担当されているのは当然のこと、彼女が振り付けを手掛けたCMは多数オンエアされています。
このように、現在大活躍中の人たちが力を合わせ作った「おしりかじり虫」は、絶大な人気が出ました。
そしてとうとう2007年7月27日にシングルCD&DVDまで発売されています。

日本を元気にしてくれる脳天気なヒップポップソングです。
これからの人気の上がり具合も楽しみですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。