おしりかじり虫とだんご3兄弟




NHKのみんなのうたで紹介され、2ヶ月の放送期間を延長して今でもNHKで放送されている「おしりかじり虫」。
そういえば8年程前にもNHKから「だんご3兄弟」が爆発的にヒットしましたね。
「だんご3兄弟」は、速水けんたろうさんと茂森あゆみさんが『おかあさんといっしょ』で歌い、たちまち子供たちの間で大人気となり、CDが発売されました。
『おかあさんといっしょ』の曲の中では、史上初の1位となりました。
CDシングルも1999年3月3日に発売されると、初回出荷80万枚が即完売。
そして発売3日目で、出荷枚数250万枚を突破するという、知らない人がいない大ヒット曲でしたね。

一時期は社会現象になるほど爆発的な人気で、上記のシングルの他にも、アルバムなども42.5万本も販売されました。
また、楽譜をはじめ、絵本や関連書籍など各種キャラクター商品が爆発的に売れました。
だんご屋さんが繁盛したり、便乗商品も多数発売されたりといった社会的な影響もありました。

現在、「おしりかじり虫」は、CDの売上が爆発的に販売されているという訳ではありません。
しかしCDなどのオリコンランキングやダウンロード件数なども、着実に売れ行きが上昇しています。
その上、グッズの販売まで決まっていますし、グッズ販売を心待ちにしているファンも多くいます。
「だんご3兄弟」のブームは、2〜3ヶ月ほどで沈静化しましたが、「おしりかじり虫」ブームはこの調子だとまだまだ長く続きそうです。
「おしりかじり虫」も「だんご3兄弟」のように社会的現象となる日も近いですね。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。